余っている理由で分かる心理×キャリアコンサルティング

余っている理由で分かる心理×キャリアコンサルティング


余っている理由で分かる心理×キャリアコンサルティング
~余っているケーキの理由で分かる自分の心理~

 

無意識だから分かる深層心理!

 

余っているケーキの理由は?

 

パーティーの途中、テーブルにケーキが残っています。
その理由は?

A.味が美味しくない

B.ケーキの量が多い

C.ケーキが乾燥している

D.ケーキが珍しい

何を選んだ?理由で分かる深層心理

 


何を選んだかで、あなたの「隠れた強み」が分かります。
隠れた才能と共に、その性質に向いている職業も紹介します。

 

A.味が美味しくない

隠れた強みは「好奇心旺盛」なところです。

「味が美味しくない」という事は、味見をしてみた証拠。
とりあえず、何でも試してみる積極性を持っています。
自然と新たなチャレンジが出来るので、経験を人一倍出来ます。
積極性を隠さずにいれば、交流も広がり、好奇心に磨きがかかります。

向いている職業
冒険家、ベンチャー企業、メガベンチャー系企業、スポーツ選手

 

B.ケーキの量が多い

 

隠れた強みは、「論理的頭の良さ」です。

他との量を無意識に比較出来る、論理的な思考習慣を持ちます。
段取りを立てるのが上手く、周囲からも頼られる存在になります。
自分の意見もしっかりと持っているので、組織やグループをまとめるのが得意。
リーダーとして慕われます。

向いている職業
弁護士、企業顧問、コンサルタント、研究職

 

 

C.ケーキが乾燥している

 

隠れた強みは「継続力」です。

乾燥という、外部からの理由を選んだあなた。
そのものの良さを大切に出来る純粋さを持っています。
どんな時も信じてコツコツ続けることが出来ます。
今は難しいと思う事でも、将来手に入れることも可能です。

向いている職業
プログラマー、WEBデザイナー、美容師、インテリアコーディネーター、ものづくり業界

 

 

D.ケーキが珍しい

 

隠れた強みは、「自分の世界観を持っている」ことです。

ブレない世界観は表現のパワーになります。
明確な表現はアンチも作りますが、それ以上に熱狂的なファンも作ります。
人と深い関係を作ることが出来るので、仲良くなった場合は
一生の付き合いになれるでしょう。

向いている職業
タレント、アイドル、歌手、芸術家

 

 

人生を左右する「ヒューリスティック」

 

 

ヒューリスティックとは?

「人は何か選択をする時に、過去の経験から判断する。」


具体例
新しい服を買うときに、過去に似合った色や形を参考にする。

髪を切る時に、今までの髪型を参考にする。

カフェに入ったら、座る席は角を選ぶ。


人の脳は常にエネルギーを使わないようにします。
無意識に過去の経験から似ている経験を探して判断します。
これが、その人の考え方・行動の習慣を作っていきます。
なので、もし何か変化を起こしたいと思った場合は日々の習慣を変えると
「大きな結果につながります。」

今回の心理テストは、この「ヒューリスティック」を使った心理テストです。
日々の習慣は、その人の性格や人間性になります。
なので、その習慣こそが「強み」になったり、「強み」に変わるになります。

 

 

自分の「強み」から、向いている職業を探してみよう!!

 

 

自分の「強み」から、何が出来そうか考えてみて下さい。

・積極性を使って何が出来そうだろう?

・論理的な思考で出来ることは何だろ?

・継続力を何に活かせそうだろう?

・自己表現力で喜んでくれるのは、どんな人だろう?

「強み」とキャリアアンカーを使ってやりたい仕事を探す!

 

キャリアアンカーとは?

マサチューセッツ工科大学ビジネススクールの組織心理学者であるエドガー・H・シャイン博士によって発表されたキャリア理論の有名な考えです。

キャリアアンカーとは
仕事を選択していく上で絶対に譲れない軸となる価値観や欲求、能力などを人生の錨(いかり(アンカー))として例えられています

 

 

 

キャリアアンカーは全部で8つあります。

1、管理能力
  組織の中で責任ある役割を担うこと。

2、技術的・機能的能力
  自分の専門性や技術が高まること。

3、安全性
  安定的に1つの組織に属すること。

4、創造性
  クリエイティブに新しいことを生み出すこと。

5、自律と独立
  自分で独立すること。

6、奉仕・社会献身
  –社会を良くしたり他人に奉仕したりすること。

7、純粋な挑戦
  解決困難な問題に挑戦すること。

8、ワーク・ライフバランス
  個人的な欲求と家族と仕事とのバランス調整

 

 

余っているケーキの理由から分かるキャリアアンカー

 

A. 味が美味しくない
純粋な挑戦 – 解決困難な問題に
        挑戦すること。

B. ケーキの量が多い
管理能力 – 組織の中で責任ある
       役割を担うこと。

C. ケーキが乾燥している
技術・機能的能力 – 自分の専門性や
       技術が高まること。

D. ケーキが珍しい
創造性 – クリエイティブに新しい
      ことを生み出すこと

各章の理由の職業はキャリアアンカーを参考に、職業を選んだので是非参考にしてみて下さい!

ただ、キャリアアンカーが見つけられる適齢期は30歳前後なので、もし10代や20代の方が読まれていましたら、自分の視野を広げる参考程度にして下さい!!

 

まとめ

隠れた「強み」から、自分の「長所」「向いている仕事」に気づけたら良いですね☆

また、随時、心理学、キャリア、話題になっているもので記事を書いていくので読みに来て下さい!
直接、聞きたいことやカウンセリングを受けたい方はメールかインスタの方へ連絡を下さい。今日も最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

 

 

プロフィール

岡田博幸
国家資格 キャリアコンサルタント
国家資格 ファイナンシャルプランナー3級
世界遺産検定3級
英会話スクール 14年勤務(営業部門 TOP)
現 国際イノベーションセンター職員(チーフカウンセラー)