秋に食べたいスイーツで分かる心理×キャリアコンサルティング

秋に食べたいスイーツで分かる心理×キャリアコンサルティング


秋に食べたいスイーツで分かる心理×キャリアコンサルティング
 ~食べたいスイーツで分かる自分の気持ち[女性編]~

スイーツだから分かる深層心理!

 

あなたが選ぶスイーツは?


晴れ渡った、のどかな秋の休日に入ったカフェ 。
あなたが選ぶスイーツは?


A.ショートケーキ

B.マカロン

C.栗のモンブラン

D.チョコレートケーキ 

2、何を選んだ?スイーツで分かる深層心理🎂

何を選んだかで、
あなたが「恋愛で求めるもの」が分かります。
恋愛で求めるものと共に、その性質に向いている職業も紹介します。

 

A.ショートケーキ

「優しい言葉と態度で安心を求める」

王道のショートケーキは多くの人から支持をされ、外れも少ない定番メニュー。
なので、人気と安心を得たいあなた。
自分を見てほしいという欲求から、相手からの優しい言葉と行動を求めます。
なので、エスコートされたり、些細な気遣いに心動かされます。付き合ったら常に手をつなぐなどスキンシップが大切。
ただ、安心をしたいのは心配の裏返し。
相手の反応を求めるので、度を越えると束縛やスマホをチェックしてしまう可能性もあり。

向いている職業
ホテル業界、企業の受付、グランドスタッフ、CA、アパレル業界(ショップ店員)

 

 

 

B.マカロン

「友達のような、楽しい関係を求める」

色とりどりでキラキラ。見ているだけで、楽しい気持ちになるスイーツ。
ルックスや年収よりも、一緒にいてワクワクする友達のような関係を求めるあなた。
好きな映画、好きな音楽、行きたい場所など趣味で一緒に楽しめることが最重要。
なので、提案に乗ってくれたり、提案をしてくれたり刺激のある関係を求めます。
ただ、楽しいだけだと深い話になった時にスルーしてしまい、長く続かない恋愛になってしまうかも。

向いている職業
タレント、アミューズメント・レジャー業界、メガベンチャー系企業、営業職



 

C.栗のモンブラン

「今しか出来ない限定感を求める

らせん状に丁寧に作られた秋のスイーツ。
秋という季節の象徴のモンブラ。季節限定なので、無意識に時間を意識しています。
なので、高校生の場合は高校生しか出来ない恋、大学生ならサークル内での恋愛など「今」しか出来ない恋愛を求めます。
また、20代などは年下の男性を育てるなど、世話を焼くことが生きがいになったりします。
「今」という時間は唯一コントロール出来るなので、支配欲が強めかも。
なので、最初は対等な関係でも気づいたらお母さんのような立場になってしまうかも。

向いている職業
弁護士、企業顧問、コンサルタント、保育士、教師



 

D.チョコレートケーキ

「メリハリのある関係を求める」

甘みや苦みなど、味にメリハリや味のバリエーションを持つケーキ。
なので、恋愛も外ではベタベタせず、でも二人きりや部屋のなかでは甘えたい。
自分のペースを理解してくれる恋愛を求めます。
普段の食事は、ファミレスでも良いけど、記念日や誕生日は豪華なお店、こだわったお店で過ごしたい。
メリハリは自分の軸を持っている証拠。
なので、こだわりが有る分、好きになると一途に思い続ける力を持っています。
ただ、自中心的な恋愛になり相手を置いてけぼりにしてしまうかも。

向いている職業
経営者、芸術関係、フリーランス、外資系企業



 

 

 

スイーツを食べる時は、認められたい時

スイーツを食べる時は、何かの「ご褒美」で食べることが多いと思います。
この、ご褒美とは「頑張った自分を認めて!」という、無意識の「承認欲求」です。
その承認欲求の中には、色々な欲求が隠れています。
純粋に甘いものが好きでスイーツを食べる方も勿論いますが、自分でも気づいていない欲求をスイーツに置き換えて満たしいる事もあります。

 

テラスハウスは隠れた気持ちの身代わり!?

画像元:http://www.terrace-house.jp/tokyo2019-2020/

精神分析学の創始者として知られるフロイトの考えで、「置き換え」というものがあります。

置き換え
心の中にある、隠れた欲求を本来の対象とは違う対象へと置き換えること。


具体例
「恋愛をしたいけど良い出会いがなく、恋愛ドラマや恋愛バラエティーを見てしまう。」

「欲しい服だけど高額な服なので、似た色や形の服をユニクロやGU、古着屋で探す」 


前の記事「ハロウィンの仮装で分かる心理」でお伝えしましたが、人は「欲しいもの」「やりたいこと」という欲求を持つと、無意識に欲求を満たそうとします。
その欲求が簡単に満たせない時に「置き換え」という行動をします。
なので、食べたいスイーツからも、無意識に隠れた欲求を解消するために、「置き換え」で選ぶことがあります。
選ぶスイーツから、自分でも気づいていない本音が見てきます。

 

 

承認欲求を使って、向いてる職業を見つけてみよう!

自分が選んだスイーツから、自分が何を褒められたいか認められたいかを考えてみて下さい。

・自分にとってのご褒美ってなんだろう?

・スイーツを食べて、どんな気分になりたいんだろう?
  癒やされたい?ウキウキしたい?


・どんな時に食べたくなるだろ?
頑張った時?疲れた時?

こんな質問の時間を作ることで、少しずつ自分も気づかない本音の自分に気づいていけます。

 

 

選んだスイーツとキャリアアンカーを使ってやりたい仕事を探す!

キャリアアンカーとは?

マサチューセッツ工科大学ビジネススクールの組織心理学者であるエドガー・H・シャイン博士によって発表されたキャリア理論の有名な考えです。

キャリアアンカーとは
仕事を選択していく上で絶対に譲れない軸となる価値観や欲求、能力などを人生の錨(いかり(アンカー))として例えられています。

キャリアアンカーは全部で8つあります。

1、管理能力 – 組織の中で責任ある
       役割を担うこと。

2、技術的・機能的能力 – 自分の専門性や
      技術が高まること。

3、安全性 – 安定的に1つの
      組織に属すること。

4、創造性 – クリエイティブに新しいことを
      生み出すこと。

5、自律と独立 – 自分で独立すること。

6、奉仕・社会献身 – 社会を良くしたり他人
に奉仕したりすること。

7、純粋な挑戦 – 解決困難な問題に挑戦
すること。

8、ワーク・ライフバランス
   –個人的な欲求と、家族と
    仕事とのバランス調整

 

 

選んだスイーツから分かるキャリアアンカー

A.ショートケーキ
→安全性 – 安定的に1つの組織に属すること

B.マカロン
→純粋な挑戦 – 解決困難な問題に
        挑戦すること。

C.栗のモンブラン
→管理能力 – 組織の中で責任ある
      役割を担うこと。

D.チョコレートケーキ
→自律と独立 – 自分で独立すること。

各章のスイーツの向いている職業はキャリアアンカーを参考に、職業を選んだので是非参考にしてみて下さい!

ただ、キャリアアンカーが見つけられる適齢期は30歳前後なので、もし10代や20代の方が読まれていましたら、自分の視野を広げる参考程度にして下さい!!

まとめ

食べたいスイーツに隠れる承認欲求から、自分の「求めること」「欲しいもの」に気づけたら良いですね☆

また、随時、心理学、キャリア、話題になっているもので記事を書いていくので読みに来て下さい!
直接、聞きたいことやカウンセリングを受けたい方はメールかインスタの方へ連絡を下さい。今日も最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

 

 

プロフィール

 

岡田博幸
国家資格 キャリアコンサルタント
国家資格 ファイナンシャルプランナー3級
世界遺産検定3級
英会話スクール 14年勤務(営業部門 TOP)
現 国際イノベーションセンター職員(チーフカウンセラー)